近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

ラストダイエット

40歳からはハッピーエイジと言い聞かせてきた。38歳から40歳までの間がきつかったなぁ。

自分ではこんなに生きるつもりはなかったのに、病気になりながらもなんとか生きながらえている。

しかし、44歳でミニスカートを履いて、大学生に声をかけられていた私はいない。

今は、人と会っても、目を合わせたくない、下を向いているただのデブの高齢者だ。

現在、高血圧で降圧剤を飲み、脂質異常で薬を飲み、眠れないので眠剤
さらに最近では、パニック障害を起こし、心臓が止まるのかと思う瞬間が何度もあった。
それでも救急にかけこんでも異常なし。

異常なしはとてもありがたいことなのに、本人は不定愁訴がたくさんある。
血圧が220以上に跳ね上がって、息がつけないときなどは、とうとう来たか・・・と
考えてしまうのである。

昨日、ジムに入会した。実は昨年近くの24時間ジムに入会して少しは成果を出せていたのだが
冬になって寒くなるとジムの帰りに風邪をひき、それが嫌で、退会してしまった。

若い時、死ぬほどエアロビクスをやっていたのだから、ストレッチも
筋トレも別にジムに行かなくても一人でもやれるのだが、

ここがプヨさんのダメなところで、イケメンのトレーナーさんが専属についてくれれば
次に行ったときに先生に褒められたい!と思うので、課せられたトレーニングはちゃんとやるし
なんなら、もっとやって「がんばったねぇ」と言ってもらいたい。

だから、一人じゃダメなんだ。一人でできるのは、維持すればいいレベルになったときだけ。

以前は、めちゃめちゃ運動していたので、運動の後生ビールがぶ飲みしておつまみもたいらげ
家でそのあとカレーを作って食べても全然太らなかった。
そういうときは、ジムに行かなくても常に家で姿勢を意識したりスクワットをやったりできていた。

だから、今は、おばあさんで恥ずかしいけど、とりあえずジムに入って皆さんの邪魔にならないように
少しずつやるしかない。

2020/01/16 入会  軽い負荷で25分バイクエクササイズ

2020/01/17 二日目  昨日よりちょっと高い負荷でバイク 
針治療

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP