近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

まだ続く激しい頭痛

17日に少し体調がよさそうだったので、日本語を教えるボランティアに行く。

通常は、生徒さんと向いあっていると少しは気分がよくなったりするものなのだが
その日は最悪で、冷や汗(脂汗)は出て来るわ、頭痛はズキズキ、ふわふわめまい、
若干の吐き気もあった。

その前日の睡眠 CPAPを使って約5時間ぐらい。

短いか・・・

少し風邪気味でもある。 医者に 「puyohimeさんは年中風邪をひいていますね」と
半ば「おまえ、精神病だろう!」と言わんばかりの扱いを受けることが多い。

しょうがねえだろう。風邪引くんだから。髪が濡れたまま居たって風邪をひくし
ちょっと汗をかいてそのままエアコンの効いた電車に乗っても速攻風邪引くんだから。

前はほんとに元気だったのに・・・
元気な人には病気の人の苦しさは全くわからない。
特に私のように原因不明でこんな病気で苦しんでいると、なまけ病だとか、気のせいだとか
重症の鬱という診断をされることが多い。

今の医者は、「熱がなければ=病気じゃない」 ここからスタートしてるからね。

昨日から寝てないからそろそろ寝るとしよう。 顔(目の下)ぴくぴく引きつり
左手薬指小指うまくタイプできず。
めまい度30/100

今日は休みだから少しゆっくり寝るとしよう。

山形病院で”低髄液圧症” ”脳脊髄液減少症” の検査を受けることも視野に入れている。
HPで読むと症状がぴったりなのだ。今年から保険適用になったらしいが
治療した人のブログを読んでも、また再発しているみたい。
でもとにかく今は原因を特定したい。 やっとやりたいことを見つけた今、まだ死ぬわけにはいかない。
疎遠だった妹とも今年初めて旅行に行けた。来年も行こうと励ましてくれている。
絶対にあきらめない。原因をつきとめて、全快してやる。もとの元気印に戻って
本当はこんなに醜いおばあさんなんじゃなくて、きれいなおばさんなんだと証明してやる。

17日 針治療 プラセンタ2本 東方医院(宮崎台)

関連記事

  1. 激しい頭痛

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP