近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

激しい頭痛

可逆性脳血管攣縮症候群

頭痛が続いています。

もともと頭痛持ちではあります。頭痛薬はどこに行くにも手放せませんでした。
ところが昨年1月あたりから、頭痛薬を飲んでも効かなくなり、針治療やマッサージを受けても
仕事をしばらく休んでも、一向に改善するどころか日増しに強くなっていきました。

以前にもこんなことはあったし、現在の夫と結婚してから体調は悪くなるばかりで
それまで風邪を引いたらエアロビクス2本飛ばして、サウナへ入って生ビール飲めば治っていた私が
肺炎で入院。退院後も体調は一向に改善せず、身体はどんどん弱くなる一方です。

今まで聞いたことがない病気にも随分かかりました。胸郭出口症候群、橈骨神経麻痺、
とにかく肺炎の時も熱が35.3度しかなかった私は、西洋医学の病院に行っても
「熱なし、はい、病気じゃないよ。気のせいだよ。重症の鬱病かも」

こんなことの繰り返しで今まで何度も自殺を考えました。
体調不良ってなったことがあるひとにしか、わかってもらえず、なんだかただ
怠けているようなそんな態度で夫は私を見ます。

今回初めて、舌をかみそうな病名がついたのですが、病名がついたらついたで
脳の血管がウィンナーのようにギューっと縮まっているのをみたらぞっとしました。

今日は針治療に行ってきました。やったときは 「うぁぁすっきりした!」と
思ったのですが、駐車場まで歩いていくうちに、あ・・・やっぱダメと
少しの坂道も登れなくなりました。現在は頭痛というより、めまいと耳鳴りと
だるさかなぁ。

体調が悪くなると(とはいえ、あの元気印だったころと比べるとあの頃の30%以上の
体力になったことは一度もなく、悪いなかでの悪くなる状態になると
もう起きていられなくなるのです。寝ていたい・・・でも家事は誰もやってくれない

重版出来の社長役の高田純次が言っていたのですが、人は一生で使える運は決まっている。
だから妙なことに運を使いたくない。いいことをして運を貯めている。
生活は質素に・・

私も今は、運を貯めてる時期なのかな。 道で困っているお年寄りを見るといつも駆け出して
お手伝いしてしまう優しい人なんだけど・・・

あと20年は絶対現役で頑張りたい。

来週はめまいと耳鳴りの専門医を訪ねてみることにする。

puyohime

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP