近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

Journal

zora先生のセラピーを受けてから少し体調がいい。

11/14
11/15 
朝起きた時の体調で共通しているのは、
疲労感 700/1000
風邪のような症状 300/1000

心的
不安感 800/1000
(また夫に何か言われるのではないか、
また何かトラブルが起こるのではないか
不愉快な顔を見たくない、というか顔は見ていない
話すときも目線をそらしている)

幸福感 嵐の大晦日のライブが楽しみ 1000/1000

自己嫌悪 900/1000
(寝る前に食べることを辞められない)

仕事へのストレス 800/1000
(充実感もあるが、対面して会話する仕事は向いていない)

嫌悪感 1000/1000
(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、つまり一挙手一投足が嫌い)

昨晩、寝る準備が整わないうちに倒れるようにベッドの上に横になった。
つまりCPAPもつけず、掛布団も着ず、そのまま寝てしまった。
少し寝た方がいい。でも、あと3時間後には仕事。
そして針治療。

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP