近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

FITBOX が 届いた

3月の初めまで、おそるおそるジムに通っていたが、いくら完全武装をしていってもジム側の対応がなっていなかった。私が通っていた快活Fit24は、新しくできた施設で、一台150万円もするエクササイズバイクやトレッドミルがたくさん置いてあったり、ほかのマシンも優れていたり、またきちんと消毒用のシートも用意されていたことから、とても気に入って通っていたんだけど、このコロナ禍が始まって、ジムの対応を見ているとシャワールームなどは頻繁に掃除してくれていたが、肝心の空気の入れ替えができていなくて、何度も窓を開けてくれるようにお願いしたが、結局聞き入れられなかった。 また、狭いストレッチエリアで、人の迷惑も顧みずエアロビクスを踊っているおばさんを注意してもらうようにお願いした(これもくしゃみや咳をしているのと同じ状態だから)が、スタッフは全員若いし、私のようにコロナに対する危機感が全くなかったので休会ということにしていた。なんだかお願いばかりしているとクレーマーのババアと思われているのがありありとわかり、すごく不快だった。

そこでyoutubeを検索しまくり、どうせジムに行ってもバイクしかやっていなかったのだから、
マンションでも使え、運動機能的にもいいものを選んで思い切って買った

エクササイズバイクが届いた!

うちで買ったのは、FITBOXというタイプのエクササイズバイク。

これ、youtubeで色々検索した結果、マンションにはこれかなぁって思って買ったんだけど、最高です。
今まで家庭用ってとってもチャチで、運動しているって気がしなかったでしょ。
もちろんね、今まで行ってたジムにあったのは150万(一台)もするエクササイズバイクだからね。
比べたら悪いけど、それでも普通のジムにあるようなバイクならそんなに変わらないかも。

一番よかったのは静音。とっても静かです。マンションでも全く気にならないです。

ということで、何度も窓を開けてくれるようにお願いしたり、ジムのストレッチエリアで一人エアロビクスをやっているようなおばさんに注意をしてほしいとお願いしても
聞き入れられなかった快活Fit24は、退会してやりました。 休会でも月に1000円かかるんですもの。ずっと私が窓を開けてといってもただのクレーマーだと思っていたみたいで
危機感ゼロのスタッフばかりでした。
ジムに行っても、バイクしかやっていなかったので、これで十分です。

怖かったのは体力の衰え。約2か月半、運動をしなかったら、体重増加はもちろんだが、全く運動できなくなってしまっていた。
初日は軽い負荷で5分でギブアップ。

今日は少し負荷を重くして20分。がんばりますよ!死にたくないから。
私の場合、コロナで死ぬか、高血圧で死ぬか、デブで死ぬか・・・だから。

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP