近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

風邪のような症状続く

エチゾラム 0.5mg 一日3回に増えた

なんとか仕事は休まないで続けていられるものの、

過呼吸、胸が苦しい、今にも息が止まりそう、パソコンを打つ手の震え、
箸を持つ手の震え、激しい頭痛、胃の上部の激しい痛み

胃腸に関しては、2019年7月にららぽーとクリニックにて、
約5万円の自費検査を実施。ポリープはあったものの良性であった。

食欲はありすぎる。というか、夜型の生活に拍車がかかり
現在も深夜3:43 起き出して、体調を記録している。

というのも、このところ続く、体調不良は異常であり、抗不安薬のエチゾラムだけでは
乗り切れていない。 とはいえ、まだ針灸の治療も再開したくはない。

より不安になるのは、どんな時か考えてみた。
通常のルーティーンが壊れる時。
昨日であれば、仕事がドタキャンになりその連絡がなくて
やはり、このホステスのような日本語講師の仕事にも、原因があるのかもしれない。

本来は、インドアで、できればあまり人とかかわらず、(気の合う人とだけかかわって)
HPを作成したり、youtubeにも進出しようと考えているが、生来のぶきっちょゆえ
その手立てがわからない。 HPのほうは、かなり長い間修練を積んでやっとなんとか
形にはなってきたが、”優秀”というレッテルを貼られた自分の作品としては
まだまだ、幼稚園生レベルである。

深夜の過食症もひどくなっていて、睡魔が襲ってくる12時を過ぎると
急に仕事の効率が上がり、それとともに、何か食べたいという欲求が
押えられなくなってしまう。 お腹は決して空いていない。

このままでは憧れのK様と万が一再会できても、陰ながらお顔を拝見するしかできない。
抱きしめてもらうなんて絶対無理だ。

明日は仕事を休んだ。朝はゆっくりできるのだが、うちには早起き爺さんがいて
何かとガチャガチャ生活音を立てるので、結局目が覚めてしまう。
さっき、3時頃目が覚めたのも、どうやら爺さんのトイレのせいのようだ。

手の震えがひどくなってきた。エチゾラムを追加しなくては。

 

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP