近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

夜鷹族 深夜になると活動的になる

体内時計がぶっ壊れている

長年の不摂生がたたり、昼間はごろごろ、何もする気になれない。

が、深夜、そろそろ寝なきゃ、明日の仕事に差し障るというのに
眠れない。

今日は眠剤(レンドルミン)と、エチゾラム0.5mgを3回も摂取してしまった。
もちろんドクターの処方箋では、一日3回までは許容範囲なのだが
発作が起きそうになければ、極力飲まないようにしている。

だが、ジムにも行けず、一日中家にいて、溜まっていた家事を少しずつこなしてはいるが
根が完璧主義なので、少しも片づけることができない。

完璧主義で片付けられないというと、不思議に思われるのだが、
右のものを左に積み上げていくような片づけは好きではない。

片づけて、それがきちんと整理されて、いやー片付いたなぁと思えるようにしたい。
まずは足の踏み場もないように散らかっている洗濯物から片づけなければならないのだが、
狭いマンション、きっと収納場所がないのだ。

それに、ケッペキーであるのでタオルは一回使ったら洗わずにはいられないし、
片づけるならまずは小さな籠1箱をきちんと整理して、まるでインスタ映えを狙ったような
片づけ方で、・・・・そうそう、結婚したては、遊びに来る友人達がまるでモデルルームみたい・・
生活感がまるでない・・そう言っていた。でも毎日揚げ物も作っていたし煮ものも、野菜も
とにかく完璧に主婦業をこなしていた。

それが、そのことを何も喜ばない夫だということが結婚後判明し、
夫の家族には金目当てに結婚して行き遅れの(当時旦那は46歳初婚童貞だったが親としては
そんなことまるで思っていない。たとえ、ルックスが大変残念な息子でも、
返って選んでいた・・ぐらいにしか思っていなかったのかもしれない。

結婚前に夫に
「なんでも言うことを聞くから、とにかく結婚してくれればそれでいい。
結婚式もしなくても、全くかまわない」なんて言ってたのに
結婚後、すぐに夫の家族に「金目当ての女だ」と散々吹き込まれ
夫は手のひらを返すように、私のお願いを全く聞いてくれなくなった。

ま、遅いので続きは次回。

今、ごみを分別。ついでに玄関をマジックリンで拭いて、水拭きして
お気に入りのデフューザーを詰め替えた。

明日は仕事なのにまだ眠れない。

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP