近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

体調不良 手の震え 瞼の痙攣

血圧は下がってきた。
ジムもやめて運動量は激減しているのに、血圧が下がってきた。

ジムをやめた直後、起き上がるのもつらい日々が続いたが
イミダゾールジペプチドを毎日摂り続けたら朝起きられるようになってきた、
日中のだるさは、少し軽減。

降圧剤を飲んでも全く改善しなかった血圧がなんと5/18日からの記録で
130を超えた日は数日しかない。平均 120台で治まっている。

もちろん、降圧剤は引き続き服用している。
アイミクスHD錠


朝と言われているが、夜寝る前に服用している。

昨年はこの治療を続けながら、220/110 という最高血圧をたたき出し、大学病院に駆け込んだことがある。
その後も150台から落ちず、苦労した。

今年に入ってからコロナ禍で針治療やマイヤーズカクテル点滴治療を受けられなくなってしまったので
食生活の改善から手をつけた。
玄米・マンナンライスはもとより、毎日ニンニク・生姜をフードプロセッサーで刻んで
野菜や煮干しと一緒にオリーブオイルで炒める生活をしている。

甘いものは前ほどは摂らなくなった。我慢できないのでシリアルを置いている。
豆乳は すごいダイズ

家にはエクササイズバイクもあり、10万円の給付金を見越してFootfitを購入。

最近はyoutubeにエクササイズや腰痛改善のビデオがたくさんあり、それらを見ながら少しずつストレッチもしている。

だが、仕事が今はとても忙しい。その上に家事、大学の勉強がのしかかる。

仕事を少し減らしたのだが、少し体調がよくなるとまたバンバン受けてしまってまた手の震えや瞼の震え、心臓のバクバク感。
「休めーーー!」という警告がたくさん出ている。

老い先も短いのに一体なんのためにこんなにがんばっている?

キーを打っていても右手の中指がおとといからひどく痛む。(神経痛)のようだ。

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP