近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

体調が悪い

5月いや、3月あたりからの体調不良がどんどん悪化している。

検査は先週、大体終わった。

心臓・冠CT動脈検査
肺  ついでに検査
乳がん:マンモ・超音波
胃・大腸カメラ

ついでに、covid 19の抗体検査も受けた。

原因がわからない。

ずっとエチゾラムでごまかしてきた体調がエチゾラムではどうにもならなくなってきている。

となると、考えられる原因は、諸悪の根源の夫の存在である。

定年退職してずっと家にいる。
手はかからないが、家事をするのは女の仕事だと思っている。

私は仕事を持っていて、働いていてどんなに忙しくても夫の洗濯物を洗い、干し、取り込み、たたみ、タンスに入れる。

狭い家にずっと二人でいるので、奴の生活音(スリッパを引きずる音、一日に何度か痰を切る音(まじで、殺したいと思うほど嫌いな音である。結婚前にこれをやっていたら、
どんなに高いダイヤモンドを買ってプロポーズされても絶対にイエスとは言わなかったのに(ダイヤももらっていないけど))トイレの音、歯磨きの時にえづく音。
一日に何度も外に出かけては帰って来る。手も洗わない。お風呂はシャワーのみだがそれもこの蒸し暑い時期に毎日ではない。

どこかでコロナをもらってくる可能性は大。

私は外出するときは、めいっぱい気を付けているので外で感染する可能性はない。
感染するとしたら家なのだ。
家でこそ、マスクをし、消毒しまくらなくてはならないこのストレス。

そんな使えない戸籍上の夫が、今日、この嵐の中、べランダの花に水をやっていた。
もう、ほんとうに死ねばいい。
水をやりすぎてはいけないと何度言っても信じない。
植物を栽培する本も買ってきて見せたが信じない。
毎日ゲームのために座っているパソコンの画面でも、水のやりすぎはいけないと見せたが
信じない。

プランターの土も変えようとしないし、ただただ水を毎日与え、肥料をどんどんやり、殺虫剤をまいている・・・・・・・・・・

夫が働いているときは、ベランダは私の楽しみの一つの場所だった。
野菜やハーブを育て、きれいな花を季節ごとに植え替え、毎日、かわいいお花さんたちと会話を楽しんだ。

それが、今や野菜や花を植えても、夫に枯らされてしまうだけなので、全く買っていない。

もしも、夫に対する不満がこのことだけなら、或いはけんかしながらでも10に1つぐらいはこちらの言うことを聞いてくれるのなら
まだいいだろう。
プライドが高く、何もできないくせに、人に言われるのがすごく嫌。
学ぼうという姿勢は皆無。
努力という単語もどうやら奴の辞書にはない。

見た目がひどく残念で ドブス・ちび・禿・短足・短腕手・ ほんとうに気持ち悪い外見なのに
「俺はこんなだから親も俺も一生結婚できないと思っていたんだ。だからもし結婚してくれるんなら何でも言うことを聞く」と
何度も誓約書を書いたのに、この約束は全く守られなかった。

それでも、最初は仕事をしていたし、給料も年収600万ぐらいはあったし、家も平日は私の城だった。
それが親や兄弟と私の確執に対し、守るどころか、
「俺はいろいろ言われて大変なんだ」

「おまえと結婚しなかったら、あと2つマンション買えたのに」

「同僚の〇〇さんは、いいよなぁ。奥さん看護師で二馬力で働いているから」

おまえ! 私は専業主婦希望ですと言ったのに、もちろん大丈夫ですと言ったじゃないか。

ストレスケア病棟に入院して、夫と離れたことで、体調がとてもよくなった。

今回はどうしよう。 入院は高いし・・・

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP