近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

体調の悪い日が続いています

心療内科で頂いている、不安時に飲む頓服薬、一日6錠まで処方して頂いております。

でも、なるべく、このお薬は飲みたくないので、朝起きて不安なら1錠、6時間時間を空けて
まだ不安が続いているようならもう一錠飲みます。

今朝、正確に言うと2024年4月6日は、朝1錠のんだきりです。
体調がよかったわけではありません。
動悸やめまい、ふらつき、やや過呼吸、光と音に過敏に反応して過呼吸になりそうになる。
あ、それから、運転時のちょっとした凸凹でも、嫌になるくらいに胸がどきどきして
吐きそうになります。

いつも同じ道なので、来るぞ!とかまえてはいるのですがやはり振動で吐きそうになります。

こういうこと言うと、気にしすぎだ と 言われるのですが
いやいや、YOASOBIの曲をガンガンかけて、乗っている時でも、そんな凸凹で
うわーっと叫びそうになります。

今まではなかった状況なので、病気が深刻になっていますね。

入院を先生と相談しました。

入院すれば、環境が変わり落ち着いた生活ができるのでエネルギーチャージはできるのですが
お金がかかります。保険である程度はカバーできるのですが
差額ベッド代が18000円(一日)かかります。
5000円の部屋もあるにはあるのですが、もう何度も18000円のお部屋に入院しているので
良さを知ってしまいました。

こんなこと書いているとまた、人に贅沢だと言われるとか考えてしまう馬鹿な私が居ます。

私の人生、どう生きようが私の勝手。

不愉快な人は、速やかにこの部屋をお立ち去りください。

同じ病気の方なら、大なり小なり、気持ちがわかると思いますので。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP