近代医学に見放された原因不明の体調不良に苦しむ日々

マリウス葉 活動休止

SEXYZONE マリウス葉 体調不良で活動休止

ほんの少し前、パニック障害でお休みしていた松島聡が帰ってきたばかりのセクゾ。

マリウス、頑張って! 正確にいうと、頑張らないで。

この病気はかかった人にしかわからない。たとえドクターでもドクターはたいていは
健康な方が多いわけだから、勉強ではこの病気の辛さはわかりはしない。

周囲に理解してもらえない病気

最近でこそ、やっとパニック障害などの言葉も認知されはじめたが、
それでもやはり人に言うと、

「それって、心が弱いんじゃない?」
とか

「家にばかり閉じこもってないで散歩でもしたら?」
とか

「しばらく旅行にでも行ったら?」
などと言われる。

私のストレスケア入院体験記

私は2016年、原因不明の体調不良が20年近く続き、それがほんとうに
ひどくなり、このままではきっと原因不明の病気で死ぬに違いないと
確信してどこでもいいから入院させてくれる病院を探して入院した。

それがたまたまストレスケア病棟だった。しかも先生から言われたのではなく
自主入院。大学病院などで詳しく検査をしても何の異常もなく
ただ、本人は手が震え、パソコンのキーボードを打とうとすると中指から
小指が震えて打てなくなったり、日本語の先生なのに話そうとすると
脂汗がどんどん出てきて気分が悪くなって吐きそうになったり
過呼吸、頭痛、めまい、耳鳴り、こんな状態だから体力もなく
運動もできずどんどん体力は落ちていっていた。

ところが、ストレスケア病棟に入院したというだけで
たったの1か月ですべての不定愁訴が消えてしまった。
先生から特に追加されたお薬もなければ、
セラピーのような治療もない。
ただ、外来と違い先生は週に2回、30分ぐらい話を聞いてくれる

先生に自分のことを伝えたいために日記を書き始めた。
それが自己分析に繋がり、自分で自分を治すことができた。
だが、私の場合、ストレスの元凶は家庭にあり、
先生からも退院して同じ環境に戻るのなら、また病気を繰り返すよと
言われ、翌年も入院した。

現在は針治療の先生とzora先生のセラピーで、なんとか入院しなくても
やっていけている。

抗不安薬

ずっと内科でエチゾラムを処方してもらっていたのだが、
最近また症状が辛くなってきたので、前に入院していた病院に
外来で通い、入院の相談もしている。

専門家の先生はエチゾラムは依存性が高い薬だから
精神科医は処方しないとおっしゃってあれこれ試した結果
今は、

レキソタン2でなんとか落ち着いている。

一日3錠まで飲んでよいとされているのだが、やはり3錠飲んでも不安な時がある。
特にマリウスのようにステージに立たなければならない場合
つい、過剰摂取してしまったのかもしれない。

その気持ち、とてもわかる。

私は最近やっとzora先生のセラピーで少しだけハッピーになる方法を見つけたので
心にぽっかり空いていた穴が少しふさがっている。
だから、3錠飲んでも苦しい時は横になってただただ休むことにしている。
不安で眠れないのだが、甘いものをたくさん食べたり
カップ麺を食べたりしながら少し心を落ち着かせて寝るようにしている。
(とても体に悪いけど、寝ると少し元気を取り戻せるから)

気になるだろうけどとにかく休んでマリウス

メンバーのこと、ファンの皆さんのこと、絶対に気になるに違いない。
そういう繊細な人がかかる病気だからしかたがないのだけれど
ファンもメンバーもずっと待っているよ。

だから、今はしばらくお休み。マリウス。
元気になって戻ってくるのを待ってるよ。

関連記事

Stresscare2020

アーカイブ

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP